1月塾のご案内

1月塾 幹事紹介

1月塾 幹事を紹介させていただきます。

代表 吉尾 雅春
千里リハビリテーション病院 副院長


患者さんのこれからの人生に大きく影響を与えるであろう理学療法の決定が、根拠も不明瞭なままなんとなく行われているとすれば、それはとても嘆かわしく、その理学療法士はプロフェッションとは言えない存在です。

鈴木 俊明
関西医療大学・大学院 教授


脳卒中患者さんの特徴的な動作を運動学的に分析することが充分に可能である。
そのなかで本来の問題点(機能障害)を的確に見つけることが大切になるわけです。


松田 淳子
大阪行岡医療大学 准教授



↑ PAGE TOP